クリニック通信

アクセス【送迎可能】

こんな症状でお悩みの方へ

透析Q&A

おかもと腎クリニック
埼玉県 桶川市 泉 2-19-50
東急桶川ビレッジ 
電話 048-789-5505
FAX 048-789-5506
初診・急患随時受付ております
お気軽にお電話ください。

高崎線桶川駅西口からタクシーで、1または2メーター

地図を見る

埼玉透析専科

人工透析で明るい生活

株式会社日本医広

お知らせ
夜間透析にも対応しております

前回の医療改定に伴い、5時間以上の透析も対応を開始しております。
おかもと腎クリニックでは長時間透析も積極的に行います。
夕方最終の穿刺開始時間18時まで承ります。
是非、ご利用ください。

透析についての解説サイトを立ち上げました

埼玉透析専科

人工透析で明るい生活

埼玉透析専科を開設しました。
透析について、当サイトでは語りきれない内容を取り扱っております。
どうかよろしくお願い申し上げます。

一般外来の診療開始のお知らせ
腎疾患、糖尿病、その他の内科診療全般に応対いたします。
受診に関して気になることがあれば、お気軽にお電話にて
お問い合わせ下さい。

【外来受付時間】※必ずお電話で予約をしてからお越し下さい

10:00~
11:30

14:00~
15:30
 10:00~
11:30

14:00~
15:30
  (不定期)

要相談

(不定期)

9:30~
10:00
適応障害

大学入学後の入りたての学生は5月頃に多く見られ、一般に認識されている「五月病」です。
新生活に夢中でいる間は問題ありませんが、ある程度生活に慣れ、ひと段落する5月頃に知らずしらずのうちに蓄積されていた心身の疲れや、新しい学校や人間関係等についていけないストレスのせいで、やる気が出ない、ふさぎこんでしまうなどの状態になることを呼びます。
近年は学生だけでなく、新社会人にも同様の症状が見られます。新社会人の場合は、入社後の新人研修などが終わり実際の業務を始めた後の6月頃に見られることが多いため、「六月病」などと呼ばれる場合もあります。
この五月病と六月病、実はどちらも病院などで使われる正式な病名ではなく、きちんとした定義もありません。

医学的に考えると、このように環境の変化についていけないことで起きる精神疾患として「適応障害」があります。適応障害は5月・6月に限った症状ではなく、人によっては夏休みを終えた9月頃に発症するなど、発症時期は様々です。体調や気分の異変が続くのでしたら、適応障害などの可能性が御座いますので、できるだけ早く病院に行くことをお願いします。

もしこれらの精神疾患だとすれば、治療の遅れによって症状の悪化に繋がる恐れがあります。
抗不安薬や抗うつ薬の投与などの治療によって、症状の改善が期待できるので、いつもと様子が違うことを自覚したら、自己判断せず、早めに医師へ相談しましょう。
学校や職場など、環境が日々変化する現代では、「自分は精神疾患の心配はない!」
とは誰にも言い切れない時代。自分自身はもちろん、まわりの人がつらそうな様子をしていないか、絶えず注意して見てあげるように心がけましょう。